あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

音を視覚化する

f:id:dhc_or_dha:20171020001449p:plain

 

組み立てて、遊んでみよう! Key=E ブルース その4

に 行く前に。

 

最近の記事中で

譜面を使うことが

増えてきました。

 

アドリブと音符

 

ブルースと音符

 

めちゃめちゃ

遠い感じがしますね。

 

セッションで

譜面を見ながら

音符通りに

ブルースを弾くことは

まずないでしょう。

 

譜面を読んで

演奏することが

目的ではないです。

 

譜面を使う目的は

聞こえた音が

 

どんな構成なのか

 

どんなリズムなのか

 

理解するために使います。

 

譜面は

音楽的 コミュニケーションに、

視覚的に優れているからです。

 

例えば

電車に持っているとき

外国人が側にいて

こう尋ねてきました。

 

あなたはこう尋ねられました。

 

イズ ディス トゥレイン バウンフォー アヘバラ。

 

音だけで表現すると

こんな感じかと思います。

 

イズ ディス トゥレイン バウンフォー アへバラ。

 

これを

 

Is this train bound for Akihabara?

 

って書くと

なんとなくわかってきませんか?

 

「この電車 秋葉原まで行きますか?」

ってことですが

 

Is

this

train

bound 

for

Akihabara

 

ほぼ、中学くらいで習う

単語だと思います。

 

読み方、発音を知っていれば

 

音と文字がリンクしてきませんか?

 

知っていれば

 

理解できるんですね。

 

ちなみに ロシア語だと

こんな感じです。↓

 

こんなふうに 尋ねられました。

 

音的に カタカナで表現すると

 

エー ザット イス エーズンス アキハバライ

 

ロシア語だと

Этот поезд связан с Акихабарой?

 

ロシア語 学んだこと

ないので

発音すらできませんね。

 

しかし

ロシア語も

 

音で聞いて

目で読むことを

 

続けていけば

話せるようになると思いますね。

 

 

音楽の場合

 例えば

【音源】⇒サンプル音源

 

これを 視覚化すると

f:id:dhc_or_dha:20171019231514p:plain

こんな感じなのですが

 

譜面の優れているところは

 

音名

インターバル

リズム

 

の情報すべてが

一目でわかることです。

 

また

弾いているポジションの

音程に気付きがあったりします。

 

音程が読めるようになるのは

少し時間がかかるかもしれませんが

 

最初にリズムの読み方から

慣れてしまいましょう。

 

知っていれば

言葉にするより

分かりやすい。

 

記号なので

直感的な表現だと思います。

 

タブ譜

どこを弾いているか

ポジションは

分かりやすいですが

音の情報を

忘れがち

後回しになりがちに

なるかと思います。

 

とりあえず

弾けちゃうから。

 

弾くことが

目先の目的に

なりやすい。

 

しかし、

アドリブに必要なのは

イメージ、

音そのものであって

 

イメージの音が

どんな構成になっているか

理解することが

重要であって

それを

視覚化するツールが

譜面だからです。

 

サウンドを視覚化したもの。

 

先ほどの

Is this train ~ のように

 

読み方を

知っていれば

難しくないからです。

 

音楽語ですね。

 

ちなみに

私が使っているのは

フリーソフト

Muse Scoreです。

musescore.org

 

書いた譜面を

再生して聴くことが出来ます。

 

音楽のアイデア

沸いた時

頭の中を整理するのに

使ってみては?

 

 

・初心者の方
・アドリブに興味がある方
・アドリブをやりたいけど、

 練習方法が分からない方

・TAB譜やスコアが無いと

 弾けない、

 やりたい曲のスコアが無いから

 弾けない、

 という煩わしさから

 解放されたい方 

 

コーチングについての

ご質問など

お気軽にご相談ください。

 

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

  

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1