読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

ブルースセッション スタンダード曲

f:id:dhc_or_dha:20170315220009p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

ブルースセッションでよく使われる曲

いわゆる、スタンダード曲について紹介します。

 

 ↓ ↓ ↓

Sweet home chicago

Hoochie Coochie Man

Got my mojo working

Rock me baby

Crossroads

Stormy monday

Ain't Nobody's Business

Caledonia

Root 66

Thrill Is Gone

Messin' With The Kid

Key To The Hightway

 

3コードの曲

Ⅱ-Ⅴがはいる曲

リズムも様々

 

いろいろな人がカバーしてますので

参考にいろいろ聞いてみるといいと思います。

 

Keyについては

Voの歌いやすいKeyになるので

オリジナルのKeyとか気にする必要は無いです。

 

2小節目上がる 上がらない
ブレイク有る 無いなど

曲としてのキメもあります。

 

同じようで、同じでない

 

小さい違いを 違う曲として扱うのが

ブルースであるとも言えます。

 

単純に

 3コードで自由にやる曲

と考えて臨むと

ネタ切れになるのでご注意を。

 

ブルースを演奏するためには

ちゃんと

ブルースの勉強をする必要がありますよ~。

 

 

・初心者の方
・アドリブに興味がある方
・アドリブをやりたいけど、

練習方法が分からない方

ブルースの曲は どれも同じように

感じるかもしれませんが

 

例えば

同じメロディラインでも

 

歌いまわし方を変えて

違うリズムで演奏できます

 

 

 アドリブといえばイメージが大事ですが

ブルースは1つのフレーズモチーフを発展させやすい

音楽の「材料」「素材」として扱いやすいんです。

 

ブルースからアドリブを覚えることがお勧めです。

 

コーチングのお問い合わせはこちらから

 

お気軽にご相談ください。(無料体験もできます)

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

セッションを、音楽を、楽しめる方が増えれば幸いです。