あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

コピーとイメージのバランス

f:id:dhc_or_dha:20170318182424j:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

・決まったことを演奏すること

・アドリブで自由に演奏すること

 

 

どちらが優れている

 

とかではなく

 

 

どちらであろうと、

伝わることが大事。

 

 

前者の音楽だと

例えば クラシック。

 

指揮者の曲の解釈による 楽曲の表現

オーケストラの音などで

知っている曲でも 新しさを感じることができます。

 

 

後者の音楽は

もちろん ブルースは該当します。

 

しかし

どんなテクニック

どんな奇抜な発想があろうと

人の心をつかめなかったら。。。ねえ。

 

 

 

普段の練習は

コピーなどで 

運指、音の場所を覚えることは もちろん

 

イメージから音にしていく練習は もちろん

 

いかに音の表現、表情を意識するか

 

にも

フォーカスしてみてください。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのか分からない方

 コピーする観点からも

ブルースは音が取りやすい、わかりやすい音楽です。

早いフレーズがないので 表現のニュアンスも分かりやすいです。

 

 単純にブルースの曲を覚えるのではなく

音楽的な要素を多く学べるのことが、ブルースをお勧めする理由です。

 

コーチングのお問い合わせはこちらから

 

お気軽にご相談ください。(※無料体験あります)

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1