読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

コピーとイメージのバランス

f:id:dhc_or_dha:20170318182424j:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

・決まったことを演奏すること

・アドリブで自由に演奏すること

 

 

どちらが優れている

 

とかではなく

 

 

どちらであろうと、

伝わることが大事。

 

 

前者の音楽だと

例えば クラシック。

 

指揮者の曲の解釈による 楽曲の表現

オーケストラの音などで

知っている曲でも 新しさを感じることができます。

 

 

後者の音楽は

もちろん ブルースは該当します。

 

しかし

どんなテクニック

どんな奇抜な発想があろうと

人の心をつかめなかったら。。。ねえ。

 

 

 

普段の練習は

コピーなどで 

運指、音の場所を覚えることは もちろん

 

イメージから音にしていく練習は もちろん

 

いかに音の表現、表情を意識するか

 

にも

フォーカスしてみてください。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!