読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

セッションのすすめ

セッション

f:id:dhc_or_dha:20170218161037p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

セッションについて

 

アドリブが少しできるようになってくると

セッションで試したくなってきますよね。

 

セッションに参加する方法は

1)仲間を集めてスタジオで。

2)セッションサークルに入る

3)街のセッションバーに参加する

などがありますが

 

ここでは

3)セッションバーに参加する ケースを紹介します。

 

私はおもにブルースバーに参加してますので

ブルースバーについて。

 

ブルースセッションバーのイメージ。

どんな感じで行われているか。

 

店には大抵 ホストバンドがいます。

ふらりと一人で参加したときに、

他のパートがいないとはじめられません。

そのためにいます。

店に入ったら名前とパートをエントリーシート記入します。

料金は1ドリンク付きで1500~2000円くらいのところが多いと思います。

 

ホストリーダーが

組み合わせを決めてくれます。

 

Gt xxさん ※Gtはステージに2人のパターンが多いです。

Bass xxさん

Dr xxさん

Hrp xxさん

 

名前を呼ばれたらステージにあがります。

チューニングは済ませおいたほうがいいです。

 

セッションの進行ですが

Voをとる人が主導権を持ちます。

 

やりたい曲名をつたえるか、

リズム、Key,2小節目あがる、あがらないなどを確認してはじまります。

 

自分の好きな曲を好きなようにできるので

Voが出来ると得だと思います。

 

Voの方は、演奏中に ソロに入る手前で

ソロをとる人を合図で指名します。

 

ソロは 2回し くらいの長さの演奏がいいと思います。

 

エンディングの合図もVoをとる人がします。

 

1ステージ 2曲くらいでメンバー交代です。

その日の参加人数によっては、引き続き2ステージ目も

出来たりします。

ソロをとるときは1人で3回も4回も回さないようにしましょう。

メンバー交代の回数が減りますので

結果として自分の出番も減ってしまいます。


店によっては

ほぼブルースのみだったり、

ロック系のスタンダードの曲を演奏できたり

ジャズ系も演奏できたりするところもあります。

 

自分の趣味にあわせて店を選んでもいいかと思います。

 

セッションバー

一見敷居が高いように感じたりしますが、

いたって気楽な感覚で問題ありません。

 

参加する目的は様々かと思いますが

音楽ライフを広げてくれる環境だと思います。

楽しみましょう。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!