ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

全体の音を聴く

f:id:dhc_or_dha:20170222063600p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

セッションに限らず

バンドレベルで練習する際のポイント

 

全体の音を聴く。

 

実際には、演奏しながら他のメンバーの音を聴く

 

音のまわり方は環境によって変わってきます。

 

セッションのハコで考えると

 

客席側での聞こえ方


ステージ上でないと分からない聞こえ方

・ステージでの自分の立ち位置
・アンプの調整具合

・各パートの音量

 

ステージ上で全体の音を聴くために注意するポイント

自分のアンプの真前に立たない

 →バンド練習のときも同じですが

 他のメンバーの音が自分の音でかき消されるか

 自分は聞こえるけど他のメンバーからは全然聞こえない

 状態になりやすい

  

 メンタル的には

  弾く意識

  聴く意識

  特に、自分の音への不安を無くす

  ちゃんと弾けてるかとか 自分の音楽以外のところへ

  フォーカスしてしまうと他人の音が入ってきません。

   弾いたことの無いこと、やらない。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、

    どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!