あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

基礎練習の工夫

f:id:dhc_or_dha:20170826213448p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

 

練習方法として

 

基礎練習がありますが

目的は

・音を覚える

・リズム感覚をつかむ

・音の鳴らし方を

 コントロールする

・指を動かす感覚をつかむ

 などです。

 

基礎練習の種類は

スケールを上昇、下降とか

4フレットずつ

クロマチックに上昇、下降などがあります。

 

ステマチックな

基礎練習のなかでは

音の場所

音の違い

リズム(譜割)

音のツブ、強弱

を意識しながら練習する

必要があります。

 

目的をちゃんと

意識することで

効果があります。

 

しかし

これだけではアドリブは

出来るようになりません。

 

音楽的なイメージを

創造する

感性の訓練が必要です。

 

そのためには

面白くない基礎練習を

機械的にならないようにする

工夫として

 

フレーズとして使えるモノ

をつくって

 

基礎練習として使う。

 

音階を並べ替えて

運指パターンをつくる

というより

 

フレーズをつくる。

 

1小節分のフレーズ

つくる感覚です。

 

ポイントは

基礎練習の目的が

意識された

ちゃんと自分が納得できる

自分が好きなラインを

1小節

つくることです。

 

今出来ることで

考えてつくってみましょう。

 

それを

 

口癖のごとく

弾き癖として

覚える。

体に馴染ませましょう。

 

自分でつくったフレーズは

人のフレーズをコピーするより

頭に残ります。

引き出しから出しやすい。

 

音楽は

結局のところは

感覚でやるものです。

 

運動能力

創造力を

リンクさせる

トレーニングで

やりたいことを

引出しからすばやく取り出して

楽器で再現できる

音楽的な感覚、スキルを

鍛えていきましょう。

 

 

・初心者の方
・アドリブに興味がある方
・アドリブをやりたいけど、

 練習方法が分からない方

・TAB譜やスコアが無いと

 弾けない、

 やりたい曲のスコアが無いから

 弾けない、

 という煩わしさから

 解放されたい方 

 

練習の質、量は大事です。

それを継続していく

メンタル、マインド

も大事です。

 

メンタル、マインドも

フォローしていきます。

是非

コーチングを

利用してみてください。

 

まずは こちらから 

お気軽にご相談ください。

 

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

  

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1