読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

弾かないこと=休符を意識する

音楽性

f:id:dhc_or_dha:20170219180247p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

弾かないこと

 

音楽的には 「休符」 を意識して使う

 

ソロをとるとき

弾き続けていませんか? 

 

トーリーを意識しましょう。

 

フレーズとフレーズの間に休符を入れる

 表現的には 

  人の会話のような流れをつくる

 

フレーズの中に休符を入れる

 リズム的には

  グルーヴを生む

  特に、16ビートなど、リズムが細かくなるほど重要です。

 

スキマをつくるとまずい

弾かないと、音を出さないと。。。

そう感じながら弾いてしまう人は

自分の演奏 録音してみましょう。

 

目的は

弾くことではなく

伝えることです。

 

 

 

最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!