あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

曲の○○を理解する

f:id:dhc_or_dha:20180104005138p:plain

明けまして

おめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

今年は

アドリブの核である

「イメージする」をテーマに

発信していきます。

 

早速ですが

 

アドリブのイメージですが

 

使うところ、

例えば

ソロだったり

バッキングだったり

ありますが

いずれにしても

  • 弾くラインをイメージする
  • メロディをイメージする
  • 鳴ってる音に反応する

 

ということになります。

 

そのために知っておく

基本的なこと

それは

 

弾きたい曲の構成を理解する

 

ことです。

 

要素は

  • Key
  • テンポ
  • 構成(Aメロ、Bメロ、コード)

 

構成をさらに分解すると

  • ダイアトニックコードなのか
  • ノンダイアトニックコードがあるのか
  • 転調があるか

 

曲全体、構成を理解して

ストーリーを組み立てていく。

 

どんな音で組み立てる?

コードにどうアプローチする?

どんなスケール?

どんなトーン?

何の音から始める?

何の音で終わる?

 

まず構成を理解するから

次にどうするかが

決められます。

 

なんとなくやっちゃダメ。

 

やることを

明確にしていきましょう。

 

 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

★この記事に関する

 質問、お問い合わせは

 こちらから

 ⇒お問い合わせ

 

★メルマガ

 こちらから登録できます。

  ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

★無料体験できます!

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ