あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

目標を達成するのに必要な3つのこと

 

f:id:dhc_or_dha:20171125213436p:plain

ギターが上達する。

アドリブが出来るようになる。

その過程で必要なこと。

 

あるいは

音楽以外でも、

使える思いますが

 

目標を達成するのに必要な

3つのこと

 

1.楽しむ

 

とにかく楽しむ。

大事なことは「楽しむ」を

意識することです。

 

・好きな 音楽を 

 楽しむ。

・楽器、ギターを弾くことを

 楽しむ。

・アンプから出てくる音を

 楽しむ。

・バンドの中で演奏することを

 楽しむ。

・バンドの中で、出した音を

 楽しむ。

・バンドの中で 周りの音を聴けていることを

 楽しむ。

 

セッションでも同様ですね。

 

ある一定のレベルになる過程で

 

かたや

 

「楽しい」と感じる

 

かたや

 

「全然できない、

自分ってダメダメ」

と感じる

 

いずれの人も

その時の課題を見つけて

だたそれをこなすだけです。

 

①課題を見つける

②課題を達成するために行動する

 

この流れは

どのレベルにいても

必ず存在します。

 

なので

自己否定は

あきらめて 

 

「上手くいかない」

→「悪くない」

→「結構 いいじゃん」

 

 位に考えて

楽しんでしまいましょう。

 

2.  近道はない

 

「過程をスキップして

達成できる方法」

などありません。

 

近道があると思わない。

 

必要なのは

いかに効果をあげやすくするか

いかに理解しやすくするか

目的にフォーカスしたやり方です。

 

近道は無いですが

遠回りしない道はあります。

 

 

3.続ける

 

地道なことを積み重ねていく。

 

カンタンに、

スラスラ進む夢の話など無く、

現実はこうだと思います。

 

ここで「地道」といっているのは

もちろん

「目的にフォーカスしたやりかた」

のことです。

 

「続ける」は

2,3日とか

2,3ヶ月の

レベルではないので

 

いかに無理なく継続する

仕組みを考えること

が大事です。

 

「続けなければならない」

ではない

 

「やらなければならない」

ではない

 

「~せねばならない」

ではない

 

感覚で進めていく。

 

 まとめ

 

ある目標、次元に達するまで

人の能力には差はあるものの

「やること自体」には

差は無いと思います。

なぜ差が出るのかは

受け取った情報を

どうように利用し

行動しているかだと思います。

 

近道は無いけど。

遠回りしない道はある。

 

一人でやっていくと

遠回りをする可能性は大きいです。

 

私は 遠回りしてしまいました。

 

なので

どうせなら、早く気付いて

長く 音楽を楽しんでほしい。

 

そんな思いでコーチングをしております。

 

こんな人にお勧めです。

  • アドリブを覚えたい人
  • ロディックなアプローチをしたい人
  • ワンパターンから抜けたい人
  • セッションバーで遊べるようになりたい人
  • バンドをやってないけど音楽を楽しみたい人

  ※もちろん、上記の思いがある

   ギター初心者の方でも大歓迎です。

 

まず無料体験からお試しください。

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

この記事に関する

質問、お問い合わせは

こちらから

お問い合わせ