あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

組み立てて、遊んでみよう! Key=E ブルース その1

 

f:id:dhc_or_dha:20171005011109p:plain

Key Eで

イマジネーションを高めていく

方法を紹介します。

 

で、

いつものように

目的が大事。

 

自分に確認しましょう。

 

 

アドリブは短いフレーズの

組み合わせで出来ます。

 

フレーズをすべて

暗記、覚えようとすると

大変ですよね。

 

知っている

1つのフレーズから

別のフレーズを

自分で発展していくスキルを

磨いてくための

ヒントになればと

思っています。

 

 さて 本題に入る前に

予備知識。

 

ブルースと譜面は

ほど遠い印象ですが

あえて、オタマジャクシで。

 

譜面はイメージを

視覚化するのに優れている

思います。

 

ギターは実音名を意識することは

あまりないかと思います。

 

3rd、5th、7th など

ポジションから

インターバルでとらえる方が

理解しやすいからです。

 

「弾く」ことにフォーカス

した場合はこのとらえ方は

分かりやすいと思います。

 

イメージ

作曲

アレンジ

説明、コミュニケーション

にフォーカスした場合は

譜面は

分かりやすいツールだと思います。

 

 

f:id:dhc_or_dha:20171007121248p:plain

5線の左端にあるのは

調号といいます。

 

Keyを表しています。

ト音記号

シャープが4つで

Key E です。

 

C、D、F、Gはシャープがついた

音名になります。

 

 また、インターバルですが

 

5線のカタチで

オタマジャクシが

「スキマ、串刺し」 

のカタチは

2,4,6度 など偶数のインターバル。

オタマジャクシ間の

スキマまたは串の数で

度数が変わります。

 

オタマジャクシが

「スキマ、スキマ」

または

「串刺し、串刺し」

のカタチは

3,5,7度など奇数のインターバル。

同じく 

オタマジャクシ間の

スキマまたは串の数で

度数が変わります。

 

感覚で覚えられます。

 

譜面を見て

譜面とおり弾くことは

無いかもしれませんが

イメージの整理のツールとして

役立ちますよ。

 

譜面の見方も少しづつ

解説していきますね。

 

 

 ギターの

音域について

フレット上に表現してみました。

Key Eの場合です。

 

f:id:dhc_or_dha:20171004010338p:plain

トニックの音E

(青)から見ると

オレンジ⇒1オクターブ上

緑   ⇒2オクターブ上

ピンク ⇒3オクターブ上

 

指板は広いけど

12フレットを境に

音域グループが

ある感じですね。

 

イメージだとこんな感じ。↓

f:id:dhc_or_dha:20171007101542p:plain

 

「中」では2オクターブの

表現を複数のポジションで

出来るイメージです。

 

弾きたいイメージから

・弾きやすい

・そのポジションならではの

 ニュアンスを出したい

・さらに高い音に展開したい

・さらに低い音に展開したい

 

などを考えてポジションを

選んでいくイメージです。

 

 

Eメジャースケール

 

f:id:dhc_or_dha:20171004002000p:plain

赤枠が

1オクターブ上の

音階です。 

 

f:id:dhc_or_dha:20171004000721p:plain

 

このポジションで

表現できるのは

1オクターブ上

または

2オクターブ上ちょいまでの

音です。

 

シンプルに考えると

コードのポジション

 このコードフォームです↓

f:id:dhc_or_dha:20171004001053p:plain

 

 

とらえかたとして

 

弾きたい音が

どの音域で

 

その音が

どのポジションにあるか

イメージが

どのポジションにあるか。

 

例では「音階」ですが

アドリブなら

「フレーズ」です。

 

視覚的なことより

音楽感覚的なことが

先にあることが

ポイントです。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブに興味がある方
・アドリブをやりたいけど、

 練習方法が分からない方

・TAB譜やスコアが無いと

 弾けない、

 やりたい曲のスコアが無いから

 弾けない、

 という煩わしさから

 解放されたい方 

 

こちらから 

お気軽にご相談ください。

 

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

  

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1