読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

アドリブで弾くために必要なこと

アドリブ

f:id:dhc_or_dha:20170212015705p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

ブルースなどで、

鼻歌のようなアドリブを弾くために必要なこと。

 

先にイメージありきで

イメージがないものは弾けません。

 

イメージとは 楽器を持たない状態で
 ・頭の中で音が鳴るか?
 ・頭の中で鳴った音のフレーズ 音程、譜割り は明確か?
 

フレーズをイメージするためには

まず人のフレーズを模倣し感覚を鍛える。

譜面、TAB譜などの視覚より 耳コピし楽器で再現する力が重要。

 

赤ちゃんがことばを覚えていく過程のように

短いフレーズからでいい。

 

音を聞いて再現する。

楽器で音の場所を確認して、ストックする。

 

自分で弾きたいフレーズがイメージが出来れば、

楽器で音の場所を確認して、ストックする。

 

言葉を覚えていけば 
しゃべりたいことが少しづつしゃべれるように

 

アドリブで弾く為に必要なことは


短いフレーズを組み合わせたフレーズ
をイメージし、楽器で再現すること。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブがうまくいかないと思っている方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。