読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

ギターのダイナミックレンジについて

楽器・器材

f:id:dhc_or_dha:20170305012308p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

音楽を楽器で表現する。

 

ギターは楽器として不完全。

 

特に音量の面で他の楽器(ドラム、ベース、ピアノなど)

に比べると大きい音が出ません。

そこでアコースティックギターにピックアップをつけて演奏されたことで

エレキギターが誕生したと言われています。

 

ギターの特徴として

ダイナミックレンジが狭い。

鳴らせる小さい音と大きい音の幅が狭いということです。

 

www.youtube.com


弦を弾くと音量は減衰していきます。

デクレッシェンド(だんだん弱く)は表現しやすいが

クレッシェンド(だんだん強く)は苦手な楽器だと思います。

 

普段のピッキングの強さを知っておきましょう。

小さい音、大きい音に差がつく音量。

 

音の鳴らし方。

意識していくと

表情が豊かになります。

 

音楽ライフ 楽しみましょう。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブがうまくいかないと思っている方

アドリブについてのご相談承ります
※(無料体験コーチングもあります)

右サイドバーにある お問い合わせから

お願いいたします。