読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

ブルースのアドリブ 普段の練習で必要な3つこと

練習方法 アドリブ

f:id:dhc_or_dha:20170212015159p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

ブルースのアドリブ 

 

普段の練習で必要な3つのこと

 

1. イメージを高めること

  イメージが無いものは弾けません。

  頭の中で音が鳴りますか?

  そのフレーズは明確でしょうか?

 

  イメージを高める為には….

  

  耳コピすること。

  

  耳コピで明確に音がとれるものは

  弾けるようになりますが

  とれないものは弾けません。

 

  音がとれる→頭に明確にインプットされる→イメージにつながる

 

 

2. 弾きたいメロディ調を意識する。

  ブルースはマイナーペンタ

  だけで臨むと、ワンパターン感に

  はまってしまいます。

  鳴っているコードに対してどんなラインをつくるのか

 

  大きく分けて

  • メジャーコード
  • マイナーコード

  あえて使う音を意識してみる→違うラインを弾く。

 

  

3. 客観的にみること

  自分の演奏を録音してみましょう

  自分で弾いたフレーズ、好きなフレーズでしたか?

  自分で弾いたフレーズ、自分でコピーしたくなりますか?

  客観的に聴ければ、やり損ねたこと、イメージが不明確だったこと

  を修正していくことが出来ます。

 

  是非
  試してみてください

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブがうまくいかないと思っている方

アドリブについてのご相談承ります
※(無料体験コーチングもあります)

右サイドバーにある お問い合わせから

お願いいたします。