あそブルース

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

ブルースのアドリブ 普段の練習で必要な3つこと

f:id:dhc_or_dha:20170212015159p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

ブルースのアドリブ 

 

普段の練習で必要な3つのこと

 

1. イメージを高めること

  イメージが無いものは弾けません。

  頭の中で音が鳴りますか?

  そのフレーズは明確でしょうか?

 

  イメージを高める為には….

  

  耳コピすること。

  

  耳コピで明確に音がとれるものは

  弾けるようになりますが

  とれないものは弾けません。

 

  音がとれる→頭に明確にインプットされる→イメージにつながる

 

 

2. 弾きたいメロディ調を意識する。

  ブルースはマイナーペンタ

  だけで臨むと、ワンパターン感に

  はまってしまいます。

  鳴っているコードに対してどんなラインをつくるのか

 

  大きく分けて

  • メジャーコード
  • マイナーコード

  あえて使う音を意識してみる→違うラインを弾く。

 

  

3. 客観的にみること

  自分の演奏を録音してみましょう

  自分で弾いたフレーズ、好きなフレーズでしたか?

  自分で弾いたフレーズ、自分でコピーしたくなりますか?

  客観的に聴ければ、やり損ねたこと、イメージが不明確だったこと

  を修正していくことが出来ます。

 

  是非
  試してみてください。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブの練習方法がわからない方

ブルースには単にアドリブで演奏する、

音使いを選ぶ、 

以外にも音楽的に遊べる要素がたくさんあります。

アドリブを勉強するならブルースから入ることをお勧めします。

 

コーチングのお問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください。

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1