読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

歌うようなフレーズをアドリブで弾くためのポイント

アドリブ 練習方法

f:id:dhc_or_dha:20170212014639p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

ブルースギターで

歌うようなフレーズをアドリブで弾くために

どのように練習すればいいのか。

 

忘れてはいけないこと

ギターを弾くではなく

音楽をやる

音楽=人から生まれる
    人間らしさ

    表情、ニュアンスを意識することが大前提です。

 


3つのポイント

 

1. アプローチをイメージしておく

     明るい感じにしたいのか

     暗い感じにしたいのか

 

  ブルースはマイナーペンタのアプローチが多いですが

  ここでは、スケール云々ではなく、曲の感じをイメージ

  してみる。

 


2.短いフレーズからはじめる
  1音、2音、3音など 
  少ない音数で 短いフレーズを弾いてみる。

  長いフレーズも基本的には短いフレーズの塊です。

  1つできたら 1つ足して広げてみよう。

 

 

3.ニュアンスを意識する

  ※一番大事です。

  

  少ない音をただ弾いてしまうと、間抜けな感じがしますね。

 

 ・音の強弱を気にする

 ・音の表情を気にする

   ※感情を音にのせる

 

  「弾く」ことより「伝える」ことにフォーカスしてみよう。

 

 

 

音楽ライフ

 

楽しみましょう。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブがうまくいかないと思っている方

アドリブについてのご相談承ります
※(無料体験コーチングもあります)

右サイドバーにある お問い合わせから

お願いいたします。