ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

スケールに惑わされない

f:id:dhc_or_dha:20170305124407p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

アドリブのやり方を覚えるなら手始めに

xxスケール。

 

ブルースなら

マイナーペンタトニックスケール。

 

 

初心者の方には

おすすめしません。


日本語覚えるなら

まず 平仮名50音。

 

英語覚えるなら

アルファベットから。

と 言っているのと同じ感じがします。

 

確かに 基本ではありますが

最初に覚えなくてもよい、

後付けで覚えればいい、 

と思います。

 

スケールや理論は

どの部分を集中してやりたいか とか

どの部分をアレンジしてみたいとか、

を伝える手段としては知っているほうが

スムーズです。

 

アドリブに必要なことは「明確なイメージ」です。

 

コード進行に合わせて、歌ってみましょう。

 

ストーリーをつくれましたか?

 

歌えた人は、楽器で再現してみましょう。

演奏を録音して、イメージに近づけていきましょう。

 

うまく歌えなかった人は、

イメージするところから始めてみましょう。

イメージが湧いてこない人は、耳コピから始めましょう。

インプット→アウトプットですね。

 

自分のイメージであれ、人のフレーズであれ

コード進行に合わせて、口で歌ってみて、

楽器で再現して、指板の どの場所に音があるかを覚える。

 

フィーリング、気持ちを込めて演奏できているか 

録音してチェックする。

 

地道な積み上げですが、

音をコントロールできるようになってきます。

すると、より音楽が、楽器に触ることが 楽しくなってきますよ。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブがうまくいかないと思っている方

アドリブについてのご相談承ります
※(無料体験コーチングもあります)

右サイドバーにある お問い合わせから

お願いいたします。