ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

「スケールをポジション、ブロックで覚える」考え方の注意点

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

 

スケールを覚えるとき 

ポジション

ブロックで考える

 

ある意味正解

 

しかし

ある意味間違い。

 

f:id:dhc_or_dha:20170102000358p:plain

 

例えば 

KeyGなら

指板で

6弦3フレットからはじまる

マイナーペンタトニックの

ポジションをブロックで覚える。

 

で、

 

KeyG ブルースで

Gのマイナーペンタトニック

スケールを弾いてみる

 

当たり前だけど 外れた音はない。

音楽理論的に問題ないから

 

弾けた気になる。

 

ブルースの常套句を弾いてみる

 

弾けた気になる。

 

なぜなら

 

常套句、

聴いたことのあるフレーズを弾いたから。

 

しかし

自分の音楽になってますかね?

 

自分の

弾きたいイメージではないが

なんか外れていない

形になっているように感じるマジック。

 

重要なのは 

 

弾きたい音。 

 

頭で思いつい

イメージしたフレーズの音。

 

スケールを使う目的は?

 

外れた音を出さないため?

イメージは無いけど

なんとなく音を繋げて弾ききるため?

イメージした音楽を再現したいから?

 

f:id:dhc_or_dha:20170102000822p:plain

 

確かめる方法

 

それは

 

自分の演奏を録音し 聴いてみる。

 

なりたい自分の

音になってますかね?

 

イメージとの差が大きい人は

 

課題を整理してみましょう。

 

 

・初心者の方
・アドリブに興味がある方
・アドリブをやりたいけど、

 練習方法が分からない方

・TAB譜やスコアが無いと

 弾けない、

 やりたい曲のスコアが無いから

 弾けない、

 という煩わしさから

 解放されたい方 

 

音楽は年齢関係なく

いつでもはじめられますし

アドリブも

正しい練習方法を積み重ねることで

出来るようになります。

 

そのお手伝いを致します。

是非

コーチングを

利用してみてください。

 

まずは こちらから 

お気軽にご相談ください。

 

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

  

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1