読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

フレーズに表情を載せる練習方法

f:id:dhc_or_dha:20170102233302p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

アドリブで弾くときに、

音に表情を付けたい。

 

弾きたいイメージがあることが前提ですが

 

「弾きたい音、この辺のポジションだよな」

とか視覚的に弾きだすと、気持ちをのせ忘れがちになります。

 

 

音に表情を載せること、表現することにフォーカスする

 

その方法は

 

フィンガーボードを見ない

体で覚える

感覚で弾く

 

難しい感じがしますが

 

日常で、感覚で動作していること

結構ありますね。

 

階段 登り降りするとき。 階段の高さ 見ませんよね?

 

PCのキーボードも 指1本で キーの文字 見ながら打たないと思います。

 

そもそも、ギターならピッキングする側の手は見ないのでは?

 

フィンガリング、

心配だから、不安だから 見る。

 

けど、見ないで弾く練習すれば、

誰でもできるようになると思います。

 

セリフ 見ながら しゃべるのと

自分の言葉で しゃべるのと

 

どちらが、「気持ち」 のせやすいでしょうか?

 

と 同じ感覚。

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!