ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

いちど身に付けると一生楽しめるスキル

f:id:dhc_or_dha:20170111002327p:plain

 

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

 

音楽をアドリブで演奏できる。

自分のイメージを音に変換できる。

 

楽器を始めてから

アドリブで弾ける人に初めて出会うと

衝撃的ですよね?

 

どうやって弾いてるのか?

 

どこまでイメージ出来てるのか?

 

どうやって弾けるようになったのか?

 

私も最初にピロピロ アドリブで弾ける人と初めて出会ったとき

本当に衝撃的でした。

 

本当に 出来る人いるんだ、なんて思いましたね。

 

 

聴く音楽のジャンルは広い方がいいです。

そもそも、音楽のどのようなところが好きなのか

幅広く聞くことで知ることができます。

演奏する上で、無意識にフォーカスしていたりします。

 

弾くジャンルは広くなくてもいいと思ってます。

 

そもそも、

そのジャンル、

ブルースに関しても、

 

カタチにするためには

ちゃんとした勉強が必要です。

 

聴いているだけでは、カタチにできない。

 

重要なことは、

一つのジャンルでも

自分の演奏スタイルを持っていること。

 

自分の演奏スタイルを築くためには

アドリブのスキルは必須です。

 

ブルースを通って

自分のスタイルを築いているプレーヤーは

たくさんいます。

 

Legends  御存じでしょうか?

Guitar:Eric Clapton

Bass:Marcus Miller

Drums:Steve Gadd

Keybords:Joe Sample

Sax:David Sanborn

 

名立たるセッション・ミュージシャン達のなかで

エリック・クラプトンだけが活躍している畑が違いますが

自分のスタイルを貫いています。ジャズ寄りのアプローチ 一切しないです。

 

 

アドリブを覚えていく⇒自分の演奏スタイルを築いてく。

 

そのためには 

一つのジャンルからでも フレージングを覚えていく。

一つのジャンルからでも 歌いまわし方を覚えていく。

自分の好きな音楽から イメージしやすいことをイメージする訓練をする。

 

新しいフレーズ、出したい音がフレットのどこにあるかを覚えて

セッションで試す。

 

アドリブが出来るようになってくると

演奏する

から

コミュニケーションする

感覚に変わってきます。

 

いちど身に付けると一生楽しめるスキルです。

 

・初心者の方

・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

ブルースを通して自分の演奏スタイルを築きませんか? 

 

コーチングのお問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください。

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1