読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

無駄の無い演奏方法 自分の体をうまく使う

練習方法

f:id:dhc_or_dha:20170216005353p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

楽器を演奏するということは

音感と運動能力を同時に使っている。

 

動作については

 

左手のフォーム  

 バタつかない  

 自然な握り方

 グーを握って、パッと力を抜いたときの手の形、感覚。

 フレットに弦が当たっていれば

 強く握らなくても、強く押さえなくても、音は出ます。

 

右手のフォーム 

 弦とピックがあたる感覚 

 弦を捕らえている感覚

 Upピッキング Down ピッキング とも

 同じ抵抗感。力加減。

 

意識しながら行こと。 

 

同じ動作になっていない場合  問題がある。

 

練習する時は、常に感覚を意識しよう。

 

 

 最後まで読んでいただき ありがとうございました。

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!