読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

フィーリング、歌うようなラインを軸にしたアドリブスキルを身に付ける方法を紹介していきます

アドリブで弾きたいフレーズを構築していく方法

練習方法 アドリブ

f:id:dhc_or_dha:20170205174523p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

アドリブで弾きたいフレーズを構築していく方法について

 

まず最初にやることは

ゴール = 弾きたいフレーズを明確にすること

 

歌うようなフレーズを明確にイメージすると、、、

 

→イメージが明確だからフィーリングを込められる

 →人の心に届きやすくなる

 

曲の構成をあたまに入れておく

 

ブルースなら

 

Ⅰコードで使う音

Ⅳコードで使う音

Ⅴコードで使う音

 

イメージできたら音を探します。

 

スケールから探す →その曲のKeyのスケールなのか

          コードをルートに見立てたスケールなのか

          ※ⅣコードでⅣマイナーペンタ

           ⅤコードでⅤマイナーペンタ とか

 

コードから探す → コードトーンか否か

 

何回も確認して、ストックしておきましょう。

録音で残しておくことがお勧めです。

 

自分のフレーズは、人のフレーズより覚えていられます。

 

作曲に近いかもしれません。

実際には、他の楽器がリズムを出し、鳴っている中で、

イメージ、発想していく力をつけることがポイントです。

 

 

イメージできなかった人は、


耳コピからやりましょう。

守破離

まずは人の模倣から。

 

好きな人の音楽からコピーする

慣れるためにはコピーしやすいテンポの曲、演奏がいいでしょう。

 

次に、音を探す。

何の音?スケールは何をつかっている?

 

スケールから →その曲のKeyのスケールなのか

        コードをルートに見立てたスケールなのか

         ※ⅣコードでⅣマイナーペンタ

          ⅤコードでⅤマイナーペンタ とか

 

コードから → コードトーンか否か

 

コードトーン、スケールの音が分からない場合は

さらに、これらの音を覚えるのが課題です。

 

ゴールから掘り下げると、必要なことが見えてきます。

 

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、どう練習していけばいいのかかわらない方

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1

 

自由度が増せば、

よりいっそう音楽人生が

楽しくなりまよ!