ブルース・ソウル・ファンク ギターのアドリブ講座 

アドリブで自分の音楽を表現する、社会人の音楽の楽しみ方を紹介していきます。

音にあわせてイメージする

f:id:dhc_or_dha:20170212225612p:plain

ブルース、ファンク、ソウル系

初心者~中級者向け

自由に楽器を操りたい人へ

 

アドリブで弾くために

必要なこととは

フレーズをイメージすることと 

過去記事でも書いています。

 

実際には、

リズム、コード進行で

音が鳴っている中でイメージし

演奏する力が必要です。

 

最初のうちは、

音の流れに乗れず、

イメージができないかもしれません。

 

一旦 バックの 音無し

でイメージしてみよう。

 

イメージ。

その時、バックで鳴っていた音は?

リズムは?

コードは?

コード進行は?

再現してみよう。

 

リズム、コードの音が

鳴っている中で、

イメージが湧かず、

とりあえず出た音から

マイナーペンタとかで

何もイメージせずに弾いていると

音楽的なフレーズになりにくいです。

 

ルーパーなど使って

バックの音を聴きながら

イメージしたことを

アウトプット。

 

イメージするにあたって

普段音楽の聴き方として

他のパートの楽器の音、

ドラムのオカズが入る場所、表現、
ベースのフレージング、ライン、表現が

どのように絡んでいるかにも

注目してみましょう。

 

 

・初心者の方
・アドリブをはじめたい方
・アドリブをやりたいけど、

 どう練習していけばいいのかかわらない方

ブルースからはいったら

3コードモノしかできるようにならないか?

いえいえ

シンプルでも奥が深いブルース。

「音楽的」「人間的」な表現が

一番学べる音楽だと思います。

 

コーチングのお問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください。

ブルースギター アドリブコーチングお問い合わせ

 

ブルース・ソウル・ファンク ギター 

アドリブメール講座(無料)は

こちらから登録できます。

 ⇒http://eepurl.com/cF1xK1